イクメン日記vol.68(7/6) 読書記録7冊目【きょうりゅうずかん】

こんにちは。イクメン野郎ことHIROSHIです。

HIROSHI

そういえば、KAZUは恐竜が好きだったよな。

面白そうな恐竜の本はないかな?

ということで見つけた一冊。ドはまりしています。

オススメな人

・恐竜が好きな人

きょうりゅうずかん

正式には

「じぶんでよめる きょうりゅうずかん」

対象年齢は3歳から6歳。

このようなメッセージが載っています。

保護者のかたへ

「じぶんでよめる きょうりゅうずかん」は、文字に興味を持ちはじめた子どもに、「きょうりゅう」をとおして、自分で本を読む楽しさを伝え、知的好奇心を引き出す図鑑です。大切なお子さまへ、プレゼントしてみてはいかがでしょう。

全ての文字が、平仮名か片仮名で書いてあるので、文字に慣れているお子さんなら、問題なく読むことができると思います。

ただ、文字数が結構多いので、最初は大人の読み聞かせの方が良いかと。

値段が図鑑の割に

1,000円+税

というリーズナブルさもあり、購入を検討しています。

紹介する恐竜124種類!!

それほど分厚い本ではありません。

が、紹介されている恐竜はなんと

124種類!

それぞれの恐竜の写真・絵とともに、1,2文の紹介文がついています。

有名な恐竜については細かく体の特徴を説明してくれていたり、生活の様子を教えてくれたりします。

124種類の恐竜も、

ティラノサウルスなどのけものりゅう、

ブラキオサウルスなどのかみなりりゅう、

というように分類して紹介されています。

知識も豊富!

「かせき」って、なにかな?

きょうりゅうは、なにいろ?

というように、恐竜に関する豆知識も紹介しています。

特に、

恐竜の色が今の動物の色をもとに考えられていて、トラ模様のティラノサウルスだったかもしれない、

という話にKAZUは興奮していました(笑)

説明が非常に簡単な言葉を選んでくれているので、KAZUもよく理解できていました。

一度の読み聞かせでは読み切れない!

ページ数がまさかの全95ページ!

一度の読み聞かせでは読み終えることができませんでした。

(いつも寝る前の読み聞かせなので時間がない)

「今日はけものりゅうだけだよ」

と約束して読みました。

恐竜好きの小さいお子さんにはオススメ

よくある図鑑ほど、分厚く、大きく、重くありません。

絵本を少し分厚くしたくらい。

小さいお子さんでも難なく持つことができます。

内容も平仮名、片仮名の簡単な文章で書かれています。

もし、購入したら、KAZUのバイブルになりそうです(笑)

じぶんでよめる きょうりゅうずかん

著者:成美堂出版編集部

出版社:成美堂出版