イクメン日記vol.66(7/5) チェロ練習ノート

今日は、2週間ぶりのチェロレッスン。

ひたすら音階練習頑張った!!

この2週間ひたすら音階練習をやり続けました。

①メトロノームをつけ

②まずは、ハ長調。

③4拍で1音、3オクターブ行って戻る。

④次は2拍で1音。

⑤次は1拍で1音。

※どれも4拍で全弓をつかう

ここまでで15分位汗

⑥ホ長調でも、同じことを。

⑦ホ長調の重音練習。

ここまでで、30分オーバー。

でも、めちゃくちゃ練習になります。

そして、ランナーズハイのような状態に笑

⑧ビブラート練習

音階練習のついでにビブラート練習もしちゃってます。

成果が出た!!!!

今日のレッスンの最初。

いつもの音階。

練習通り、ゆっくり進める。

A線の高いミまで行き、降りてくる。

けっこういい感じ!

先生から、

「結構安定してきたね。いいじゃん!」

はじめて音階で褒められた!!

めっちゃ嬉しい!!

やった甲斐がありました。

重音の方はというと…。

全然です。

重音は、低い音だけ練習し、次に高い音、そして、重音で練習、という流れが良いそう。

来週から頑張るぞ!!

音程って奥が深い

今日先生から教わった楽典知識。

音階の中で、長調の場合、3、5、7番目の音は少し高めにするときれいに聞こえるらしい。

ただ、チューナーの2目盛分くらいに抑えての話だけれど。

重音になると、また話が違う。

ドとミの長三度だと、ミを少し低めに、

ドとミ♭の短三度だと、ミを少し高めにするとキレイに聞こえるそう。

チューナーの三角のしるしって、その目安らしいですね。

驚きでした。

ただ、私のレベルでは、まだまだ、そんな細かい音程まで表現できなさそうですが、意識して練習してみたいです。

教則本

今日はドッツァーの、9、10、11番。

9番は無事クリア。

問題は10番。

重音がたくさん出てくる汗さっきやったばかりだけれど。

特に、ソとドの重音部分。

マジで手がきつい…。

2の指がつらい。

でもつらいのも練習すればレベルアップにつながる!

ここはストイックに練習だ!

そして、11番も課題山積。

移弦もあるが、ポジション移動がエグイ。

ポジション移動の連続。

ゆっくりから練習して、ポジションを確認したいです。

練習曲

スケルツォ。

落ち着いて弾けたけれど、メノ・モッソ部分に指摘が。

ビブラートに力が入りすぎていること、ポジション移動を正確にすること。

ビブラートは力を抜いて、普段からメトロノームで練習。

ポジション移動は2の指を意識して。

そんなに難しくない部分だけに、逆に練習してできるようになりたいです!!

継続は力なり!!

この2週間今までになく練習時間を確保できました。

一回あたりは短くても、ほぼ毎日練習しました。

10分位しかできないこともありました。

でも、その成果は絶大!

何年も続けたらどうなることか!

将来、うまくなってる自分を想像しながら日々精進します。