イクメン日記vol.35(6/7) チェロ練習ノート

こんにちは。イクメン野郎ことHIROSHIです。

今日は、チェロレッスンの日。先月はオンラインレッスンでしたが、いよいよ顔を合わせてのレッスン!楽しみだ!

練習時間の確保

実は最近練習時間をかなり確保できています。

本来なら毎日やりたいですが、2日に1度はできています。

練習時間が増えると、チェロを構えた瞬間のしっくり感が違います。

馴染むというか、なんともいえない感じ。

左手の、特に人差し指の皮も厚くなり、やってる感が出てきます。

今回のレッスンうまくいきそう!

音階

レッスンの最初は音階。

今日もホ長調。

ゆっくりカウントをしながら、3オクターブ上がって下がる。

結構うまく行った気がするのですが、今回指摘されたのは、指の動かし方。

特に高い位置での指。

A線のソ♯を2の指で押さえたとき、親指と1の指は次の移動の準備をする。

先生はスムーズにやるんだけど、無理!

ムズすぎる!

また、音階練習地獄の始まりです。

練習曲

ドッツァーの6番。

8分音符の連続を弓先で弾く。

まだ弓の4分の3位先の位置でしかできませんが、何とかやり切る。

余りにも必死にやってるから、先生が笑顔で拍手してくれました笑。

楽にやるコツを丁寧に教えてくれました。

私のいけないところは、移弦の時、腕全体を使って行ってしまっているそう。

それが原因で腕が疲れるらしい。

でも、

この練習、移弦の仕方が、G線→A線→G線と戻ってくる動きが結構ある。

この移弦を腕全体でやってたら当然疲れると。

じゃあどうするか。

肘から先を動かすように意識する。

肘、手首、指の関節をうまく使って肘から先だけで移弦をする。

実際やってみる。

めっちゃ省エネ!

楽!

まだまだ、うまく出来ずに隣の弦を弾いてしまうことがありますが、これはマスターしたい。

やっぱり無駄な力は不要です。

この動きをできるようになると、速い曲にも対応ができるようになるらしい。

頑張るぞ!

メヌエット

これも、結構練習したので、自信あり。

が、ツッコミどころはテンポ感。

3拍子を感じながら。

私の苦手な3拍子…。

1拍目を常に感じながら弾く。

これが難しいんだよなぁ。

メトロノームで3拍子の設定をしても、混乱してしまう。

これも練習が必要そう。

それでも、合格をもらえたので、並行して次のスケルツォに進みます。

どんどん、自分の持ち曲を増やしていきたいところ。

また来週も頑張るぞ。