イクメン日記vol.52(6/26) 【ワイヤレスイヤホン】動画・音声コンテンツのお供に必須!!

こんにちは。イクメン野郎ことHIROSHIです。

以前、Amazonオーディブルの記事を書きました。

Amazonオーディブルをはじめ、「ながら家事」をするときに、超最適なものを見つけたので紹介します。

これまでの音声コンテンツの使い方

音声コンテンツを家の中で使う時、このような場合がありました。

①スマホのスピーカーから流す

②Bluetoothスピーカーから流す

③イヤホンを使って流す

①スマホのスピーカーから流す

これ、キッチンなどで流しっぱなしで使うことがあります。

そのまま音を出せるので手軽ですが、炒め物をしているとき、換気扇をつけているとき、ほとんど音が聞こえなくなります。

音を大きくすると、リビングの方から、

「音小さくして!」

というKAZUの声が。

②Bluetoothスピーカーから流す

これ、クラシックや、英語のCDを流すときによく使います。

音質がよく、大きな音が出るので、みんなで聞くときにとても良いです。

ただ、個人的な音声を聞くときにはふさわしくないですよね。

③イヤホンを使って流す

個人的な音声を聞くときに使うのがこれ。

よく聞こえますし、いいのですが、コードが無茶苦茶邪魔!

家事との相性が最悪。

上の①~③のデメリットを解決してくれたのがワイヤレスイヤホンです。

ワイヤレスイヤホンの代表格といえば

「Air pods」

これ、めっちゃほしかったんですが、

めっちゃ高い!

通常のやつで2万円位。

「Air pods pro」

3万円位。

高い!

アップルの製品ですから、満足度がめちゃくちゃ高いのは知っていますし、

値段もめちゃくちゃ高いのは知っっています。

めっちゃ欲しいのですが躊躇。

Air pods以外では?

はじめてのワイヤレスイヤホンということで、Air podsではなく、手ごろな値段の製品を探してみることに。

安いものを探すとやはり中国製のものがたくさん。

聞いたことのないメーカーが出てきます。

中国製の怪しいやつって、製品説明の日本語がおかしいですよね。

そういうのは絶対に買いません(笑)

逆に、ソニーとか日本製のもの。

やっぱり高い!

よくわからないので、こういう時は電気屋に行って相談。

ここで出てきたメーカーが。

JBL

おそらく韓国のメーカー。

ケーズデンキにJBLの製品が集まっているコーナーがありました。

すごく安いわけでもないし、高いわけでもない。

何とも言えない価格帯の製品です。

店員さん曰く

「音質を重視するなら、Air podsとか日本製のやつ。あまりこだわらないのであればこのくらいがいい。安すぎても、バッテリーがすぐ切れたり不具合が増える。」

とのこと。

とりあえずリサーチは完了したので、家に帰りAmazon先生に再訪。

どうやらJBLの製品はそこまで評価が低くない模様。

はじめてのワイヤレスイヤホンにはちょうどよさそうなので、

JBLに決定!

購入した製品がこちら

1万円以内という価格。

それなりの機能もついているようです。

ホワイトもあるのですが、かっこいいのでブラックを選択。

ここで、楽天カードのポイントが5000ポイントあったことを思い出し、そのポイントで購入することに。


当時の値段は7,873円。

7,873円ー5,000円=2,873円

で購入できることに!!

これなら妻も文句は言わないだろう!

「いつも、またつかわないもの買って!!」

って言われているので(笑)

実際のものがこちら

ちょっと使用感があってすみません…

ケースです。

このケースの下部に充電用のUSB端子があります。

ワイヤレス充電には対応していません。

充電をすると、イヤホンにも充電されますが、ケースにも充電されます。

イヤホンをケースに戻すと、充電することができます!

(これ便利)

イヤホンはこんな感じ。

男の私でも少し大きいかな、と思いました。

3種類のクッションがついていて、使う人の耳に合わせて調節できます。

普通に耳に入れるとこんな感じ。

ここから、上の方に少しひねると、フィット感が倍増!

多少頭を振っても落ちません。

周りの音も、ほとんど聞こえなくなります。

最初のうちは、圧迫感があって気持ち悪くなっていたのですが、一週間ほど使うと慣れてきました。

少し耳の軟骨部分にあたって、2時間くらい使っていると痛くなってきます。

途中で外しての休憩が必要です。

マジ、最高!

ワイヤレスイヤホンを導入してから、生活が大きく変わりました。

コードは全く気にならないし、イヤホン使いながら充電できるし!

(iPhoneⅩ使ってるので、普通のイヤホン使うと、充電する端子がふさがる)

一番は、音声や動画を見ながらできることが増えました。

KEITYの昼寝中、料理中、KEITYの寝かしつけ中など、様々な場面で使用しています

。まだ、使用したことがない方は、ぜひ試してほしい一品です。

また、機能について詳しい記事を今後書きたいと思いますので、よろしくお願いします。

Amazonオーディブル 無料体験はこちら