イクメン日記vol.47(6/21) KAZUピアノレッスン!

こんにちは。イクメン野郎ことHIROSHIです。

6月に入り、KAZUのピアノレッスンが再始動しました。新しい学年でのグループレッスンと個人レッスンをやりました。

自粛期間の練習…

新型コロナの影響でレッスンがなくなっていた、3月~5月の期間。

それまでレッスンで取り組んでいた曲、3曲をひたすら練習をしていました。

3月の終わりには発表会も控え、その曲もひたすら練習をしていました。

が、レッスンに行かないことで、KAZUのモチベーションもダダ下がり。

もしかしたら、私も一緒にモチベーション下がっていたのかもしれません。

それぞれの曲を1回ずつ弾いたらそれでおしまい。

毎日練習したかったけれど、やらない日もちらほら。

レッスン開始……が、

非常事態宣言も解除され、レッスン再開が決まりました。

が、レッスンに実際に行くと、それまで練習していた曲は一切やらず、新しい曲が始まる…。

ショック…。

まあ、先生に見せるために練習していたわけではないけれど、結構頑張ったんだけどな。

新しい曲が5曲増えました。

それからというもの…

レッスンが始まり、新しい曲が始まり、練習の日々が始まりました。

KAZUの一番嫌がること。

「新しい曲の練習をすること」

特に、聞いたことのない曲。

はじめての曲を覚えることがとても苦手です。

一度に5曲の練習が始まったことは、なかなかのストレスだったようです。

練習の仕方

とはいうものの、練習をしないと弾けるようにならないので、何とか練習をします。

①ドレミで歌う

最初はとにかくコレ。

楽譜なんて読めないので私が、下手くそなりに私がピアノを弾きながら一緒に歌ってあげる。

何回か聞かせて、一緒に歌う。

歌えたら一人で歌う。

②右手だけ弾く

歌うことができたら右手だけ弾く。

最初は一緒に弾いてあげる。

慣れてきたら一人で。

歌えていないと全然弾けません。

ここまでが、めちゃくちゃつらい時期…。

まあKAZUがイライラすること。

私もそれに応じて怒る怒る。

でも、ここを乗り切れば、弾けることがわかっているから、心を鬼にして教える。

③左手だけ弾く

KAZUは左利き。

結構左手の練習は右手よりも早く上達します。

④メロディをうたいながら左手を弾く

両手の練習に移ります。

いきなり両手は難しいので、歌いながら左手を弾く。

結構難しいですが、何度かやるとできるように。

⑤両手で弾く

後はひたすら両手で練習。

右手と左手のタイミングを細分化して教えながら弾く。

何日か練習しているとそれなりに弾けるようになります。

③~⑤は、それほど怒ることもなく、KAZUが自分で練習することができています。

最初の時期をいかに乗り越えるかが勝負です(笑)

毎日練習!!

とにかく毎日練習!!

とにかく弾かないとすぐ忘れます(笑)

本当に。

ドレミで歌えなくなってしまうのです。

だから、とにかく毎日弾く!!

よくKAZUは

「晩御飯食べたらやる~」

と先送りにすることがよくあります。

先送りにすると絶対にやらないので、3時のおやつを食べたら絶対にやるようにしています。

それで、とりあえず6月に入ってから毎日練習することができています。

譲らない!!

できないことがあると、KAZUは甘えてこういいます。

「これは明日やるから~」

許しません(笑)

どんなに下手くそでも、できないことを先送りにしない。

その日のうちにやる。

で、やると意外とできるんですよね。

しっかりほめています。

結果が絶対ついてくる!

この3週間、毎日練習を続け、ついに今日、先生に褒められました。

「KAZU君、練習、やってるね」

心の中でガッツポーズです。

「先生に褒められたよ、やったじゃん!」

と頭をなでてやります。

毎日のように練習の時にバトルになりますが、絶対に上達すると、私が信じて教え続けています。

もしかしたらKAZUはなぜやっているのかわからないまま続けているかもしれません。

でも、いつか、今の努力が自信につながる時を信じて、続けていきます。

頑張るぞ!