イクメン日記vol.27(5/27)  献立表って必要なのだろうか?

こんにちは。イクメン野郎ことHIROSHIです。

4月に入り、毎日の食事について献立表を書いていたのですが…。最近、献立表を作ることのデメリットについて気づいてきました。少しお話します。

献立表って…

週の最初に献立表を作ることを計画していましたが、最近はほぼ書いていません。

献立表を書くことで、

無駄な買い物が減ったり、

献立を考える手間が省けたりと、

良いことがたくさんありました。

が、

うまくいかないことがでてきました。

献立表でうまくいかない

1か月間、献立表を書いて、買い物に行っていました。

しかし、予想外のことがいくつかおこりました。

一つ目は、毎日のように食材の値段が変わる。

レタス一つにしても、

200円以上する日もあれば、

98円の日もある。

200円以上するのに小玉なレタスもあれば、

98円なのにめっちゃおいしそうなレタスもある。

献立表を決めてしまうと、このような金額や品質の変化に対応できませんでした。

買い物に行くようになって、値段に少しだけ敏感になってきたようです。

値段に敏感になったものリスト(最寄りのスーパー)

①レタス:98円で買い!

②キャベツ:98円で買い!

③小松菜:78円で買い!

④キノコ類:78円で買い!

⑤とりむね肉:100g58円で買い!

⑥ブルガリアヨーグルト:120円で買い!

みたいな感じです。

まだ、スーパーのチラシをチェックするほどのレベルではありませんが、

少し買い物が上達したということにします(笑)

二つ目は実家からの贈り物。

月2回くらいで、実家から食材の贈り物があります。

その時に畑で取れたものを送ってきてくれます。非常にありがたいものです。

が、

計画が…。

以上の理由から、献立表を書くことをストップしています。

献立計画

献立表は作らないにしても、ある程度計画を立てられるようにしなければいけません。

そこで、

晩御飯には曜日ごとにルールをつけることにしました。

月、水曜日は肉料理。

火、木曜日は魚料理。

金曜日は居酒屋献立。

土日は妻にお任せ。

すると、

コープで頼むものが決まってきます。

豚のこま切れ肉×2と魚の干物類×2を注文しておけば、

とりあえず、月曜日から木曜日までの晩御飯がどうにかなります。

そして、二日か三日に一度スーパーに買い物に行き、

お得なものを購入し、味噌汁や副菜を作っていく。

そうすれば無駄なものが出てこないかと。

最近、このサイクルにして、うまくいき始めました。

メニューはどうする?

メニューは自分の中であるもの、

例えば、生姜焼きとか、冷しゃぶとか、そういったものはカンタンに作れますが、

マンネリ化してきます。

そういったときは、やっぱりネット!

キャベツが余ってきたら、

「豚肉 キャベツ」

で検索。

めっちゃメニューが出てきます。

その中から美味しそうなものを見つけて、決定!

何とかやってこれています。

結構、探すの面白いです。

昼ごはんはどうする?

昼ごはんは…。

麺類です爆

パスタ、うどん、つけ麺、焼きそば、

のローテーション。

たまにたこ焼きが入ってきます。

下の子は、味付けを薄くして、細かく刻んであげています。

地味に昼ごはんが難しい…。

丼ものも考えているのですが、上の子があまり好きでない。

好き嫌いにこたえながら作るのも難しいです。

ちなみに私は、豆乳で溶かしたプロテインを飲んでいます。

ダイエット、ダイエット!

料理は妻にはかなわない

約2か月間料理をしてきましたが、妻にはかなわない。

野菜の切り方から、手際の良さまで。

全てかないません。

特に実力差を感じるのが、

味付け。

味付けだけはわからん。

妻は目分量でちょいちょいっと美味しくしてしまう。

私は何を入れてもなんだかいまいち。

良い方向に行かない汗一番多いのが、砂糖を入れすぎてしまう。

砂糖は結構破壊力が強く、甘ったるくなってしまいます。

どうしようもないときは、妻に丸投げするという(笑)

結構後ろめたさを感じながらも、改善していかないと。

早いうちにどうにかしたいです。

最近は土日に妻の横で見るようにしています。

今日の1枚

小さい子って、なんで石を積みたがるのだろう。

他の家の石も積んでしまうので、ひとしきりやった後に戻してます。

まあ、いろいろなものに興味が出てきた証拠です。

成長、成長!

また明日も頑張るぞ!

Amazonオーディブル 無料体験はこちら